~京都のんびりブログ~

「真実の唇。」展@京都

2020/09/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
プログラムのぷの字もわかってないのにいきなりwordpressに乱入。おかげさまで四苦八苦してます。 京都の四季折々のこと、日常のことを書いてます。 趣味は読書と美術鑑賞、鴨川サイクリング。 着物沼にはまりつつあります。
Pocket

こんにちは、makiです。

2020年1月9日(木)から1月12日(日)まで期間限定で開催されていた「真実の唇。」展へ妹と行ってきました。

FPなどで見た会場外観は東京会場のものだったと会場についてから知った。

京都会場はしまだいギャラリー

 

 

最初に整理番号をもらって

タッチアップもしてもらい、01番の赤

限定のミニサイズを購入しました。

お値段ワンコインならいいかなと思って支払ったら550円でした。

これじゃワンコインだけどワンコインじゃないよね~(゚Д゚;)

10%にまだ慣れてない(-_-;)

 

SNSアップでコンパクトオリジナルミラーをもらいました。

外で手鏡なんてほぼ使うことなく過ごしてるので使うか正直わからない(-_-;)

これから使うように心がけましょうかね。

 

<京都会場>
会期:2020年1月9日(木)~1月12日(日)11:00~20:00
場所:しまだいギャラリー
住所:京都府京都市中京区御池通東洞院西北角
入場料:無料

■会場限定ケイトノベルティグッズプレゼント
・オリジナルシール(1種類):来場者対象・先着13,000名
・オリジナルコンパクトミラー(1種類):SNS投稿者対象・先着3,600名
・唇チャーム付きオリジナルポーチ(チャーム8色):現品商品購入者対象・先着2,000名

途中で中国人インフルエンサーと中国人の芸能人の方々がいらしてました。

そうだよね、彼らは赤、縁起が良いってことで好きな色だもんね。

残念ながら存じ上げないので誰なのかはわかりませんでしたけど皆しゅごい眉毛と濃いめのお化粧でした。

 

帰りに東洞院通姉小路下るところにシュークリーム専門店の「クレーム デし ラ クレーム」へ。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
プログラムのぷの字もわかってないのにいきなりwordpressに乱入。おかげさまで四苦八苦してます。 京都の四季折々のこと、日常のことを書いてます。 趣味は読書と美術鑑賞、鴨川サイクリング。 着物沼にはまりつつあります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 今日も京とて , 2020 All Rights Reserved.