~京都のんびりブログ~

檸檬ジャム

 
この記事を書いている人 - WRITER -
プログラムのぷの字もわかってないのにいきなりwordpressに乱入。おかげさまで四苦八苦してます。 京都の四季折々のこと、日常のことを書いてます。 趣味は読書と美術鑑賞、鴨川サイクリング。 着物沼にはまりつつあります。
Pocket

こんにちは、makiです。

 

檸檬が完熟になってそろそろ使い切らないといけないのでジャムにしました。

レモンのジャムは挑戦しようしようでいつの間にか1年経ってたので手元にあるうちに作りました。
間に合ってよかった~

<材料>
檸檬、グラニュー糖、ビタミンC

重さ(g)
檸檬:グラニュー糖=1:1
ビタミンC1g

 

今回は

檸檬 196g

グラニュー糖 196g

ビタミンC (粉末)1g で作りました。

〈作り方〉

①レモンの皮をむくまな板に置いたまま包丁を入れてそのまま皮だけを転がすように剥いていくとやりやすい。
皮はみじん切りにする
身は種を取りまるごとざく切りにする。

 

②グラニュー糖を①にかけて浸透圧で水分を出してからのほうが良いが時間がなければ①を鍋に入れて弱火で煮るヘラで身を潰しながらだとよりはやく水分が出る。

③アクが出たらすくう。
この辺で色味が悪くなってきていたらビタミンCを添加してもよい。木べらですくって全体がトロリとしたら火を止めて煮沸消毒した瓶へ入れる。

 

〈保存〉
蓋を開けなければ常温で3ヶ月〜半年。
気になるようであれば冷蔵庫保存でもok。
⚠蓋を開けたら冷蔵庫で一ヶ月以内に食べきること!

 

何に乗せて食べようかな~。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
プログラムのぷの字もわかってないのにいきなりwordpressに乱入。おかげさまで四苦八苦してます。 京都の四季折々のこと、日常のことを書いてます。 趣味は読書と美術鑑賞、鴨川サイクリング。 着物沼にはまりつつあります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 今日も京とて , 2020 All Rights Reserved.