~京都のんびりブログ~

私へ。もしも、またなにもやりたくなくなってしんどくなったらここを見てほしい。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
プログラムのぷの字もわかってないのにいきなりwordpressに乱入。おかげさまで四苦八苦してます。 京都の四季折々のこと、日常のことを書いてます。 趣味は読書と美術鑑賞、鴨川サイクリング。 着物沼にはまりつつあります。
Pocket

もしも、またなにもやりたくなくなってしんどくなったらここを見てほしい。

 

 

少し元気が出てきたよ編

まだ、夜ずっとは寝れなくてリズムがバラバラでもokよ。

 

起きたら(または朝6:00くらいになったら)

お風呂

お湯はって湯船につかってもいいし、シャワー浴びる。体が温まるし、すっきりする。

いつまでもぐずぐずおふとんと仲良くしているのと、起きて行動する時間だったら起きたほうがよい(たぶん)

 

寝ても良い日(お休み)なら

その時間にやっと眠気がやってきたなら、寝れそうなら寝てしまおう

 

温かい飲み物を飲む

一番いいのは白湯だけど、季節関係なく温かい緑茶が一番落ち着く。

身体には自分の体温より冷たいものはあまり飲まないほうが内臓の負担にならなくて良いので、できるだけ温かいものを。

 

 

スキンケアして日焼け止めを塗ろう

朝夜スチーマー使って保湿できたら一番いいけれど、朝など出かける時間が迫ってたら、美容液をつけてSPFついてる下地を使ってね。

夜もできなかったらせめてパックか効果の高い美容液で乗り切ろう。

 

 

暖房設定 18℃ 昼も夜も。昼もし寒かったらあげてもいいけれど、温かいお茶飲んだり、腰や足を冷やさないこと。腰は保温効果の高いひざ掛けをを巻いておくとgood!

あと気が付いたら肩回してね外回りに。肩が内巻きになって猫背になりやすいから。

私は寝ている間はむしろ暖房消してもいいくらい汗かく。でもふと起きたときに寒暖差で寒くて寝れなくなることも多々あるからつけておくとよいかもしれない。

 

 

服装

冬場できるだけ化繊の肌着を減らして、綿や麻に。

上半身のニットをカシミヤのものに変えてから体調不良が無くなってきた。

これ、結構いい傾向なのでは?

この記事を書いている人 - WRITER -
プログラムのぷの字もわかってないのにいきなりwordpressに乱入。おかげさまで四苦八苦してます。 京都の四季折々のこと、日常のことを書いてます。 趣味は読書と美術鑑賞、鴨川サイクリング。 着物沼にはまりつつあります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 今日も京とて , 2020 All Rights Reserved.