~京都のんびりブログ~

初めての小籠包づくり

 
この記事を書いている人 - WRITER -
プログラムのぷの字もわかってないのにいきなりwordpressに乱入。おかげさまで四苦八苦してます。 京都の四季折々のこと、日常のことを書いてます。 趣味は読書と美術鑑賞、鴨川サイクリング。 着物沼にはまりつつあります。
Pocket

材料

30個分

 

餃子の皮…30枚

鶏ガラスープ…140ml

粉ゼラチン…4g

①豚ひき肉…100g

①玉ねぎ…50g

①塩…2g

①醤油…小さじ2

①砂糖…3g

①オイスターソース…小さじ1/2

①ごま油…少々

水…少々

 

 

手順

 

1.鶏ガラスープを温めゼラチン入れ溶かしバットに流し冷蔵庫で冷やします。固まったらフォークで崩します。

粗熱取れてなかなか固まらなかったら冷凍庫へ入れて急冷しても可

 

2.玉ねぎはみじん切りにします。ボールに➀を入れ粘りが出るまでこねます。ラップをして冷蔵庫で30分寝かせます。

3.  2のタネに1のゼラチンスープを入れヘラで混ぜ合わせます。スプーンでタネを掬い、皮で包んでいきます。

欲張って乗せすぎると爆発する元になります。気をつけて。

出来上がったものはクッキングシートを敷いたバットへ並べていきましょう。

 

4.クッキングシートを敷いた蒸し籠をへ小籠包を等間隔に並べます。湯を沸かした鍋へ蒸し籠を乗せ5〜8分蒸します。生地が透明になり、透けた肉に赤みがなければokです。

※フライパンの場合

フライパンにお湯を沸かし蒸し網にクッキングシートを乗せその上に小籠包並べ蓋をして5~8分で完成です。

 

市販の皮はこちらです

 

完成した形はこちら

熱々の状態で蓋開けたらぺちゃんこになった…(泣)

 

感想〜

 

今回は皮は餃子の皮と、しゅうまいの皮で包んでいきました。どちらも市販でした。

皮作る元気までなかったのと、餡がうまいこといってなかったらどちらに原因があるかわかりづらかったので。

 

出来栄えはそれなりの形になったので良かったかなと思います。

ただ、お店のようにはならなかったので悔しい…。

簡易レシピとしては成功でした!

練習と改良がまだまだ必要なレシピになりそうです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
プログラムのぷの字もわかってないのにいきなりwordpressに乱入。おかげさまで四苦八苦してます。 京都の四季折々のこと、日常のことを書いてます。 趣味は読書と美術鑑賞、鴨川サイクリング。 着物沼にはまりつつあります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 今日も京とて , 2020 All Rights Reserved.