~京都のんびりブログ~

眠れない日には···

 
この記事を書いている人 - WRITER -
プログラムのぷの字もわかってないのにいきなりwordpressに乱入。おかげさまで四苦八苦してます。 京都の四季折々のこと、日常のことを書いてます。 趣味は読書と美術鑑賞、鴨川サイクリング。 着物沼にはまりつつあります。
Pocket

 

こんにちは、makiです。

嫌な事あって眠れない夜ってありますよね〜。
そんな事なくても何故か眠気が来なくていつの間にか時間だけが過ぎて寝るに寝れない日。

あれって医学的に重要なことだとわかった様です。
まぁ、又聞き程度なので噂程度の信憑性です。
気になる方はご自身でどうぞ。

眠ると記憶が脳に定着しやすく、起きてるとその逆で忘却しやすい。
だから体が寝れないようにして、ストレスとなる嫌な思い出を忘却させている。

ははー、なるほどなるほど。
人間ってよくできてるね〜

寝れない日はこうやって言い訳を用意しておくとあまり罪悪感なく過ごせます。

もちろん、ちゃんと夜寝ることは大事。
体調を整える以外にも精神的にも安定するし、寝てスッキリするし、お布団( ˘ω˘)スヤァ はとても気持ち良いからね!

海外旅行で時差があったり、飛行機で寝すぎて寝れないときは、一日のリズムを戻す為に敢えてオールしてその国の夜、寝る時間にスコンと寝ることもあります。

私が眠れない日にすることは
読書
積読本の消化や気に入っている本を読んだり、勉強の復習、ネットサーフィンで見つけたページを見たり、ネットのブックマーク消化(気になったらすぐブックマークするマン)、映画鑑賞、地図見て新しい発見を見つける。

この辺です。

やっているといつの間にか朝になってますよ。
夜にする勉強で新しいことは暗記以外はしないことが多いかな。

料理はやらない。
ぼんやりしてて、動線と手元狂って包丁手に刺さった事があるのです。もしするならおにぎり握ったりお茶入れるくらいが精一杯だと思う。
真面目に動線の確保は必須です。
あとぼんやりしながらの包丁はやめましょう。
いや本当に骨まで見えるはヤバかった…(汗)
左手に跡があるのはその傷です。

そのまま朝になったら、必ずすること。
それは、湯船に浸かること。難しければ熱めのシャワーで。目的は身体を温めること。

寝てるときは私、体温高くなっているのですが夜中起きたままだと血行が悪くて手足の先がヒンヤリしてくるのです。
夜に湯船に浸かるときは「さぁ、浸かってそろそろ寝る準備ヤデ」になりますが朝に湯船に浸かる事でちの巡りを良くして体に「朝ヤデ!!」の喝を入れます。
気持ちもさっぱりするし、身体は温まるしオススメです。

これを朝に書いてるってことはつまり、そういう事。
(あらぁ、察しが良くて助かるわぁ…)

この記事を書いている人 - WRITER -
プログラムのぷの字もわかってないのにいきなりwordpressに乱入。おかげさまで四苦八苦してます。 京都の四季折々のこと、日常のことを書いてます。 趣味は読書と美術鑑賞、鴨川サイクリング。 着物沼にはまりつつあります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 今日も京とて , 2020 All Rights Reserved.