~京都のんびりブログ~

祇園 ANGEL LIBRARY

 
この記事を書いている人 - WRITER -
プログラムのぷの字もわかってないのにいきなりwordpressに乱入。おかげさまで四苦八苦してます。 京都の四季折々のこと、日常のことを書いてます。 趣味は読書と美術鑑賞、鴨川サイクリング。 着物沼にはまりつつあります。
Pocket

こんにちは。

makiです。

 

 

公開初日、9月29日に京の刀展示展が開催されている京都国立博物館へ行ってきました。
刀剣乱舞ファンで大賑わいでした。

なんと全部鑑賞するのに5時間ほどかかりました(笑)

こんなの初めてです。

今回は鑑賞に長時間中腰でかがんだり並びました。

普段はそんなことをしないので、脚が変にしびれました(笑)

 

 

隣の豊国神社にお詣りのあとは、そのまま祇園へ。

川端四条上がったとこにある
「CACAO MARKET by MARIEBELLE(カカオ マーケット バイ マリベル) 」に行きました。

 

世界で一番初めにチョコレートを食したとされているマヤ族の末裔、マリベル・リーバマンが創設者のショコラ専門店。
物語から出てきたようなかわいらしい店内内装が本場ニューヨークでも人気。
日本国内には東京の銀座、沖縄の石垣島、そして京都の祇園に支店がある、と聞きました。

 

雨の中にも関わらず賑わう店内。

人気なのですね。

 

一階の店内はジル・スチュアートやLE MAIRE(ル・メール)のように可愛らしい内装。

 

 

男性客は結構ソワソワして居心地悪そうな感じ、でも女性は年齢関わらずキャッキャしてました。

 

量り売りのチョコもいくつかありましたよ。

 

 

今回の目当ては、地下に併設されている

cafe「ANGEL LIBRARY」

 

スタッフさんにcafeに行きたいのですが…と言うと、名前と人数を聞かれます。

因みに、着いたのは15時過ぎでした。

ちょうどお茶の時間だから、混んでるのかなぁと心配していたのですが私達の前に6組。

90分待ちと、聞いたのでお店の前で待ちました。

そのへんを回ってこようと思ってたんですけど

人数の関係で早くなるかもしれないから居ないと案内できませんと言われました。

電話番号を聞かれず、名前と人数だけなのでそりゃそうか。

 

 

結局、4組目に案内されました。待った時間は1時間ほど。

案内と同時に、小さな紙にメモが渡されます。

このメモが鍵になるので無くさないようにカフェスタッフに渡してくださいねと言われます。

 

場所は、お店を一旦出て、左手に行くと見えてくる小さな看板が目印。


ここの写真の左のビル内にあります。

扉の前にはロックがかかっているので先程のメモを見ながら

教えてもらった通りに打ち込んで開けます。

 

 

拡大しましょうか。

 

 

扉を開けると下に階段が続いています。

ハロウィンの月が近いからか、ハロウィン仕様になっていました(また写真忘れた。)

小さな踊り場からの写真です。

 

そのまま下へ階段をおりきるとこじんまりとした店内に入ります。

店内は、先程の一階の店内と比べると驚くほど天井が低いです。背の高い方お気をつけて。

 

奥の店内のカウンター側からは白川が窓から見えます。

私達はスタッフさんの方のカウンター側へ。

 

頼んだものは
「スペシャルチョイス」

その日のオススメのものが5~6種類プレートにのって出てくるものです。

 

一種類 ジェラートが選べます。

人気のものはどれですか?と聞いたところ
ウリエルと〇〇と〇〇です、と言われました。(〇〇は忘れました。すみません)

ウリエルは、ラズベリーとピスタチオ、ホワイトチョコレートの3色のカラフルが素敵なジェラート。

 

 

妹は、「チョコレートシフォンケーキ」と「ホットチョコレート」

シフォンケーキはこのボリューム!

かなり大きいです。しかも、ふわふわっ!しっとり系。


あとから甘さが押し寄せます。

 

問題は、ホットチョコレート
ホットチョコレートは色々な種類があって選べます。

匂いの確認は一回のお店で瓶の蓋を開けて確認できますよ。

 

妹氏 ダークチョコレートのヨーロピアンを頼みました。
ダークチョコレートというだけでも、きつそうなのにさらにヨーロピアン。
だ、大丈夫?!

比較的小さなカップで登場。

中身は思ってたよりドロドロです。
ドロドロなのは想定内、むしろラッキー!って思うほど。本場にとても近い。

でも、まさかあんなにエグみがきついとは思ってなくて、思わず…に、苦!と声に出てしまうほどのエグみ。
例えると、75%と90%のカカオチョコを半分ずつ、少量の高脂肪牛乳で溶かしたような感じです。

妹氏は後半ギブアップ、残りのホットチョコレートをいただきました。
次の日胃の底にまだ来るくらいどっしり…。

 

根気や体力を奪われた状態で飲むんじゃなくて、ふらっと元気なときがいいな。時期は春先に飲みたい…。フキノトウとかの時期に。

 

天井は、こんな感じ。

青い空に、天使がにっこり。

あとは大きな本がたくさん並んでいました。

シックな店内でした。

確かに「天使」と「図書館」のような内装で、cafeの名前そのまんま「ANGEL LIBRARY」でした。

 

 

cafe情報はここです☟

 

CACAO MARKET by MARIEBELLE
(カカオ マーケット バイ マリベル)
住所:京都市東山区 大和大路通 常盤町165-2
TEL:075-221-2202
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日(祝日の場合変更あり)
Web:http://www.cacaomarket.jp/

 

 

カフェ
ANGEL LIBRARY(エンジェル ライブラリー)
住所:京都府京都市東山区大和大路通 常盤町165-2 B1F
TEL:075-533-7311
営業時間:11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:火曜日
完全禁煙です。

この記事を書いている人 - WRITER -
プログラムのぷの字もわかってないのにいきなりwordpressに乱入。おかげさまで四苦八苦してます。 京都の四季折々のこと、日常のことを書いてます。 趣味は読書と美術鑑賞、鴨川サイクリング。 着物沼にはまりつつあります。

Comment

  1. より:

    近くにこんなステキなところがあったなんて☺️ありがとうございます

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 今日も京とて , 2018 All Rights Reserved.