~京都のんびりブログ~

着物の汚れとSさん

 
この記事を書いている人 - WRITER -
プログラムのぷの字もわかってないのにいきなりwordpressに乱入。おかげさまで四苦八苦してます。 京都の四季折々のこと、日常のことを書いてます。 趣味は読書と美術鑑賞、鴨川サイクリング。 着物沼にはまりつつあります。
Pocket

 

 

こんにちは、makiです。

 

前までと言っても数回通っただけの着付け教室の人に訊ねたあの質問が私の中でこれ以上は知識は望めまいと見切りをつけようかと思った事がある。

 

リサイクル着物は何かしら理由があって流れてきたUSED品。長年、手入れもされずに放置されてきたもの。骨董市に晒されたり、倉庫に眠るが基本だ。
もとの状態にもやるが、シミやカビなどあってもおかしくない。というか、そういうもの。

気に入ったから、丈がちょうどよいという理由で私も買う。が、あとの手入れは何かしら要る。

私は気に入って買ったものの食べこぼしで汚してしまったり、知らぬ間にエスカレーターに裾を巻き込まれて慌てて引っ張りあげたものの後ろの裾がベッタリと汚れた。

気に入って買ったから、手入れをして長らく自分の手の中にいてほしい。そう思ったものの、着物の手入れは実家でも呉服屋に頼んでやってもらってたので全く知らなかった。ことにここ京都で頼む、となれば選択肢はあるもののはて。どこに頼んだらよいかわからない。寧ろ調べれば調べるほど選択肢がありすぎてパニックになっていた。

そこで、思い出す。
そうだ。日舞もされてきて、着物会社にも勤めて、自分で着付け教室されてる人ならきっとわかるだろうと。もしかしたら懇意にされているところがあるだろうし、あったらぜひ相談したいと思った。

早速と、連絡すれば悉皆屋に出すといい。のみ。

 

悉皆屋ってなんですか?の、質問に答えられなかった時点でこの人ダメかもって思った。
暫くして平安〇〇という会社ならいけるかもと…お返事。
出されたことありますか?と訊くと出したことはない。
今までどのように手入れされてきたのですか?と聞くも明確な回答はありませんでした。
会社に勤めていた頃は社割で出せるところがあったから出したと。名前は出せないし、業者間でしか取り扱ってないので紹介もできないと。
今後出したいと思っている着物があるから出してみますね、と連絡があった。

 

もしかしたら囲ってもらってた親切な人にお願いして丸投げだったったのかもしれない等とゲスい考えがよぎったのは内緒ね。

 

 

 

汚れは早く落としたほうが落ちやすい。

 

これは、なんでも共通すること。

一刻も早く落とさなくちゃ!とヒステリーさながらあれこれ調べて、結局京都市内の個人店へ持ち込んだ。

 

食べこぼし(2箇所)、エスカレーターの汚れ(20cm✖15cm、あとは細かく飛びちっていた箇所4点)の2枚
値段は5000円
安いのか高いのかの相場はわかりません。

初めて自分で出したので。

 

出したのが比較的(と言っても3週間くらい放置)早かったお陰で汚れは早く落ちたと言われて胸をなでおろしました。

色は少し落ちたような(きれいになったからそれは気のせいだと思う)気もしたけど、大変満足でした。

 

状態も良くてとても気に入って買った着物なので綺麗になって帰ってきてすごくすごく嬉しかった。

 

今回は偶々うまく行っただけかもしれないけど、自分でggったほうが早かったなと思った。

 

 

因みにその後、その人からの続報は無いです。
あの情報一点のみでした。

後日、着物を羽織に再利用してもらいました!みたいなことも言ってたけど言っていた平安〇〇さんなのかはわかりません。調べるほどの事ではないと思うので調べてもいません。

 

とはいえ、レビューお待ちくださいと言われたので律儀に待ちぼうけをくらい続けている。

そろそろ早二年目。
永遠にこなさそうね。

 

 

どなたか親切な方、藪つついてくださらない?

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
プログラムのぷの字もわかってないのにいきなりwordpressに乱入。おかげさまで四苦八苦してます。 京都の四季折々のこと、日常のことを書いてます。 趣味は読書と美術鑑賞、鴨川サイクリング。 着物沼にはまりつつあります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 今日も京とて , 2020 All Rights Reserved.