~京都のんびりブログ~

ほぼ日手帳と私

 
この記事を書いている人 - WRITER -
プログラムのぷの字もわかってないのにいきなりwordpressに乱入。おかげさまで四苦八苦してます。 京都の四季折々のこと、日常のことを書いてます。 趣味は読書と美術鑑賞、鴨川サイクリング。 着物沼にはまりつつあります。
Pocket

 

こんにちは、makiです。

手帳の悩みというのは尽きないですね。

 

落ち着いたと思ったらまた別なものに惹かれて…という話を見聞きして、私もその放浪の旅に出ることも多々ありました。今も揺らぐことがあります。

さて、今日はほぼ日にしばらく取り憑かれていた話でも…。

※あちこちに話が飛んで見づらいので後で修正するかもです。

 


基本は頭の中であーでもないこーでもないなどと考えて、あ!この言い回し好き!この考えあり!
書こう。と思うも後でね、になって数分後すっかり忘れてます。
まるで鶏並み。
なので、できるだけメモを持ち歩くようになりました。
よくペンを忘れるのでいいのか悪いのかわかりませんが。
スマホ基本もってるじゃなーい!
と、スマホのメモで良くないか?とも思ったんですが、手が攣りそう。というか、フリック入力でもpc画面入力でも手が攣った。ので無しになりました。
あとpc画面入力はミスタイプが出てきて打ち直してる間に考えがポロポロと落ちていって消えてしまう(悔しい)
それならまだpcのほうが早いぞ。えっへん。
とはいえタブレットを持ち歩くのはかさばるし地味に重たい。
と言う訳で、付箋のメモ。
そこまで引っ張って付箋のメモかーい!!
学生のときはMOLESKINEの冊子メモ帳を使ってたんです(^o^;)
書き心地抜群。但し、お値段がお値段なので無駄が無いようある意味緊張感はずっと保ててたかも。
雑記にそこまで金はかけられない。
100均でも可愛いメモはたくさん出てるからね。
基本出歩くときの持ち物は
財布【札入れ、小銭入れ】ケータイ(結構忘れる)、家の鍵(たまに忘れる)、時計、ハンカチ、ティッシュ
一日外にお出かけはこれに加えてアメちゃんかガム。
日焼け止め。
暑い季節は水と…マイボトル。上の着替(すぐ汗だくになる)。
冬はハンドクリームとホッカイロ。
ですかね。
SNSのメモとして使っているのはTwitterが主。
ただ、TLの表示はなんだかんだrtやいいねがおおいかな。いつの間にか自分で発信するよりも見てるほうが楽という楽を覚えてしまって^^;
フォロワーもTLも過疎化するように…。
他のSNS、Facebookはいつの間にか更新しなくなりました。
丁度TwitterとFacebookの論争が激しくなって来た頃かな?その後はFacebook勢はInstagramに走っていってって感じだったような。
物事が好きじゃないと続かない。
つまり飽き性なんでしょうね、私。
あとブログニカギラズなのですが文体を統一しようとは思いつつも気分で書き始めてしまうので中々統一できないのも悩みの一つ。
のだ。〜である。だ。です。ます。語りかけ口調。
どれも使いますね。
その時の自分のテンションか何かで決まってて。
それか、誰か乗り移ってるのかなと((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
まぁそんなわけ無いけども。
先日、関空から札幌へと一泊二日の短い旅行で行く際に大阪湾がなんとも言えないような綺麗さで思わずメモ。新千歳空港に着陸する前の風景も、あぁ!これは!!と思ってメモ。
そのメモがかばんの中から出てきて、あーこんなん思ってたなぁ。とそのときに思ってたことがフラッシュバック。脳裏に焼き付いた風景までおまけでついてきてしみじみというかなんというかこういうその時思ったことをメモして残すことはやっぱり大事だよなぁと思ったのでした。
関空での話といえば、本屋さんはTSUTAYAさんともう一個、レストランや無印、ユニクロ、DAISOなど入った階にもあって。
チェックインはネットで済ませてあるのに何故か焦りすぎて国内出発階のTSUTAYAで2冊購入。
なんですかね、移動中の読書の楽しさといったら。
音楽聞くよりも断然読書です!
目で追って脳内で勝手に映像化して声まで当てて一人でドラマorアニメ鑑賞。
小さな頃からのクセだと思いますがこれはゲームとはまた、違った愉しさです。
スケジュール問題(やっとここまで来ました。)
さて、この季節からそろそろ来年の手帳問題が発生しますね。
毎年、手帳といえば私はほぼ日手帳を買います。
今年のは大して活用されていない、ほぼ日なだけにほぼ真っ白な手帳になりそうです。焦ってます。
今から巻き返して埋めれないかな〜と企ててます(笑)
初めてほぼ日手帳と出会ったのはロフトで。
今もほぼロフトでしか売ってませんが。
毎年発売と同時に人だかりができてるのを見てそんなに良いものなのかと。手帳に5000円もかけて楽しいのかと当時思ってました。(捻くれてる〜 笑)
そんなに良いならと黄色が好きな私はプーさんのカバーつきを購入。大きさはオリジナル。カズンの大きさと重さにびっくりしてすぐに手を引っ込めました。あとでハマるとは夢にも思わないのです。しめしめ。
手帳より自由な手帳。
元々日記兼用で欲しくて、探していたので一日1ページというのはとても魅力的でした。
本当に1ページずつと感動。
下にあるコラムを見つけて毎日読もうと思ったにもかかわらずコラムが楽しくて、活字中毒な私はペラペラペ〜と読んでしまいました。
なにこれ! 面白い本に出会ってしまったかもしれない!!と感激。
仲が良かった友達と頻繁に会えずに心の内を晒すものが欲しかった私はあれよあれよとのめり込みました。
最初の年は楽しくてメモとメモの嵐。_φ(・_・
楽しくてしょうがなかったんだろうな〜と言うくらい事細かに書かれてます。何時にどこに行って何をした。こう思った、これしたい!
次の年はカズン。いわゆる、ほぼ日2年生。
一年目に加えて宅配便の保存やら、どこかに行ったときのチケット。旅行先でのスタンプ。もらってきたチラシなどなど。
3年目。やっぱりカズン。
4年目。カズン一択となりつつある。
5年目avaceが出る。迷うもカズン。
6年目京都に越す。色々廻りつつcafeでオリジナルavace広げて〜と夢見るもズボラさが出て連れて行くことを忘れられる。
7年目 オリジナル 分冊やめたらいけるのではとリベンジ中(半年敗戦中)
カズンまでは順調だったものの、学生時代が終わったらパッタリ。
ぼぼ日に代わって、また無機質なノート記録へ戻ったり、スマホアプリに行ったりと落ち着かない日々。
だんだんと胸の内を安定して吐露する場所を失って。
………
……………
その頃になるとAndroidも落ち着いてきて、iPhoneと同じかそれ以上に使いやすくなりました。
そのおかげか今まで以上にEvernoteに頼るように。すぐにストレージオーバー。おかげでEvernoteに課金。結果はほぼ日と同じくらい高くつきました。
Googleスケジュールも優秀。時間が近づくと出発の時間まで教えてくれるし不自由ない。
と思ったものの、どこかへ行ったときのチケットや宅配便の保存。何気なしにのメモその日の嬉しかったこと。食べたものとの葛藤日記や美容日記などなどEvernoteもいいけどなんだか物足りなくて。結局ほぼ日に戻りました。
思ってたよりまんまとほぼ日の魅力に取り憑かれていたようです。
皆さんのように出先はオリジナル
お家にカズンとはいかないけれど
育てて楽しい一年一冊
分けて楽々avace でも見返すときなんだか物足りない。
私には カズンがあってるなと
ここ2年オリジナルとavae両方使って学習しました。
2019年は基本に立ち返ってノーマルのオリジナルになりました。
2020年の手帳で悩んでいたら、祖父の形見分け?で使っていない今年の手帳を祖母から私含め孫4人に渡されました。
昔から気になっていたけれど中々聞けずにいたこの手帳のこと

 

この記事を書いている人 - WRITER -
プログラムのぷの字もわかってないのにいきなりwordpressに乱入。おかげさまで四苦八苦してます。 京都の四季折々のこと、日常のことを書いてます。 趣味は読書と美術鑑賞、鴨川サイクリング。 着物沼にはまりつつあります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 今日も京とて , 2020 All Rights Reserved.