~京都のんびりブログ~

ほうじ茶尽くし!-伊藤久右衛門祇園店ー

 
この記事を書いている人 - WRITER -
プログラムのぷの字もわかってないのにいきなりwordpressに乱入。おかげさまで四苦八苦してます。 京都の四季折々のこと、日常のことを書いてます。 趣味は読書と美術鑑賞、鴨川サイクリング。 着物沼にはまりつつあります。
Pocket

こんにちは。

makiです。

宇治本店にある伊藤久右衛門が今年の8月7日、祇園にオープンしたということで妹と行ってきました。

ここ伊藤久右衛門さんはまだ実家にいたころ楽天で初めて知りました。

生菓子のお取り寄せお菓子ができて感動したものです。
ここのお菓子はどれも洋菓子感が強くてなかなか好きなんですよ。

目当ては9月から始まった「ほうじ茶」のお菓子。

1か月の期間限定、はかない命です。

 

色々楽しめるほうじ茶スイーツプレートにしました。

HP写真だとこんな感じです。

実物はこんな感じ。

 

宇治ほうじ茶スイーツプレートは、「宇治ほうじ茶チーズケーキ」から時計回りに、ほうじ茶のミニパフェ、ほうじ茶餡の大福、シロップ漬けの甘栗、ほうじ茶生チョコレート、ほうじ茶ガトーショコラです。1日の数量を限定して発売されているとのこと。土日は争奪戦になってそうだな。

この日行った時間はおやつの時間に差し掛かる15時前くらいでしたが注文できました!

暑かったというのもあってか(この日最高気温35度)あまりお客さんはおらず、のんびりできました。

店内は新しいということもあって綺麗でしたよ。

席は四条通を眺められる窓側のカウンター。

席の目の前にこんなのが置いてあってちょっとびっくりしました。

「宇治から祇園に出て参りました。伊藤久右衛門です。」

うーん、Twitterの京都ネタじゃないですけどすごく京都らしいですね。

 

今まで伊藤久右衛門さんに行きたいと思った時には宇治まで京阪で行っていたのでなかなか面倒だったんですよ。
祇園にできたなら街中から歩いても行けるようになったので、便利になったなぁと思ってます。

宇治本店限定のが出たらまたそれはそれで行きたい。

そうそう、ほうじ茶を飲むとそろそろ秋がやってきたのだなぁとか、冬の終わりかけだと早く新茶飲みたいし、気温も暖かくなってくれ(切実)と思います。

一階には販売店も併設されているので、また近に行ったら寄りたいと思います。

 

伊藤久右衛門×宇治ほうじ茶フェア2019概要
期間:2019年9月2日(月)~9月30日(月)
店舗:宇治本店・JR宇治駅前店・祇園四条店・平等院店・京都駅前店・オンラインショップ※取扱い商品は店舗により異なります。
HP:https://www.itohkyuemon.co.jp/site/houjicha/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
プログラムのぷの字もわかってないのにいきなりwordpressに乱入。おかげさまで四苦八苦してます。 京都の四季折々のこと、日常のことを書いてます。 趣味は読書と美術鑑賞、鴨川サイクリング。 着物沼にはまりつつあります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 今日も京とて , 2019 All Rights Reserved.